市電車両解体の日4

f0054539_2345819.jpg

上部の切り離しが終わると
クレーンで屋根部分を大型トラックに載せる
2方向から焼き切るのである
f0054539_234231.jpg

寒い日だったが、何故か火の粉を見ていると
暖かい気がした
f0054539_2335596.jpg

内部からも切っていく
火の粉が外に出てくる
f0054539_233342.jpg

感謝しながら、撮影は最終段階に入った
[PR]
by yashimai | 2010-12-25 23:10 | 函館 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yashimai.exblog.jp/tb/15221572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cuniacius2 at 2010-12-26 06:29
やしまいさん、迫力の市電解体実況中継、ありがとうございました。
この緑の電車、お見受けすると、元は都電でしょうか?
まだそれほど古くもないようにも思いますが、もうお払い箱なのでしょうか。中もそれほど広くなく、もっと古い油の浸みた木の床のタイプに比べて、好きではありませんでしたが、新しい感じがしていました。
Commented by yashimai at 2010-12-31 23:21
cuniさん、こんばんは。
そうなんですよ、そんなに古くない感じがしましたが、
解体の対象になっていました。大切に使われて来たの
でしょう。久々に撮影に熱中しました。
cuniさんもお忙しいと思いますが、新年もお元気で
お過ごしください。
<< 函館市交通局 市電電車解体の日... 市電電車解体の日3 >>