<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

日本橋から神保町そして函館

f0054539_16141416.jpg

古いビルの前を自転車が通る
急いでシャッターを切る
f0054539_16145218.jpg

造作物の一つ一つが良くできている
f0054539_1615734.jpg

野村證券の右手に交番がある
f0054539_16154157.jpg

ここは神保町
ここにくるとほっとする今日この頃
落ち着いたたたずまいである
f0054539_1617497.jpg

今日の函館
2月最後の今日
明日は卒業式だ
何度この時期を迎えても感慨深いのである
社会のみなさん
僕の大切な教え子たちをよろしくお願いします
[PR]
by yashimai | 2009-02-28 16:22 | 東京 | Trackback | Comments(8)

日本橋物語2

f0054539_21425281.jpg

建物と人
木に朝日があたる
f0054539_21434094.jpg

日本橋を守っている
f0054539_21442199.jpg

朝日が写す陰
f0054539_2145075.jpg

水はすべてを清めてくれるような気がする
[PR]
by yashimai | 2009-02-26 21:53 | 東京 | Trackback | Comments(6)

日本橋物語

f0054539_21154661.jpg

物語の始まりは朝の10時15分
春のような天気だった
f0054539_2116195.jpg

デザインされたものは美しい
作成者の意図が見える
f0054539_21163559.jpg

都会の中のオアシスか
日本橋の下は英国のバースを思わせる
f0054539_2117243.jpg

光と陰があるからおもしろい
朝日がしみる
f0054539_21173821.jpg

日曜の朝に銀座三越前を散歩する
そんな粋な人生もいいものだ

あくる日、僕は函館に帰ってきた
雪が凍っていてがたがたであった
雪国の春はまだこない
[PR]
by yashimai | 2009-02-23 21:22 | 東京 | Trackback | Comments(12)

札幌物語とチョコレート

f0054539_044176.jpg

朝の光で目が覚めた
ここはホテルの16階
いっぱいだったので支配人に泊めてもらった
f0054539_0443579.jpg

突然の雪
このあと僕は朝食に1Fのレストランに向かった
f0054539_0445446.jpg

地上の暖かいところに鳩がいない
どこにいるのかと不思議に思っていた
富士フォトサロンで丹頂の写真を見て帰ってくると
こんなところにいた
f0054539_0451164.jpg

この上である
f0054539_0453351.jpg

二女の友達からもらったチョコレートである
モロゾフは神戸だったのか
ジャズバーSONEを思い出す
[PR]
by yashimai | 2009-02-16 00:53 | 東京 | Trackback | Comments(12)

函館電車物語11 最終回

f0054539_20464084.jpg

今日も電車は走る
町の風景を作る重要な文化財でもあります
f0054539_20471056.jpg

ここから外の道路に行くと町に出る
出発の場所なのです
f0054539_20474267.jpg

DVDも発売している
運転手さんの窓からの風景が広がる
好きな人にはたまらない
f0054539_2048144.jpg

これがブレーキシュー
ブレーキをかけるたびに減っていく
使えなくなるまで使われて
積まれたもの
安全をどうもです
f0054539_2049639.jpg

今回お世話になった皆さんです
本当にお世話になりました
また、撮影にいきますので、そのときはよろしくお願いします。
函館電車物語、これにて幕でございます。
yashimaiの写真ブログは続きますのでこれからもよろしくお願いします。
[PR]
by yashimai | 2009-02-13 21:01 | 函館 | Trackback | Comments(8)

函館電車物語10

f0054539_1972516.jpg

カーテンの中で電車は待っている
「静かな電車」と僕は名付けた
f0054539_1973977.jpg

マニアのみなさんが
ほしがるものが展示されている
奥の部屋にひっそりとおかれている
f0054539_1975251.jpg

パンタグラフ
これから電気をもらい電車は動いていく
夜、火花が見えたりもする
f0054539_198936.jpg

運転台
じつ古い
昔の鉄の質はいいといとこが言っていた
f0054539_1982777.jpg

昔の路線図
町中に電車が走っていたのだ
自家用車がない時代
それはそれでよかったかもしれない

ついに、電車シリーズも次回が最終回です
お楽しみに
[PR]
by yashimai | 2009-02-11 19:18 | 函館 | Trackback | Comments(4)

函館電車物語9

f0054539_23434752.jpg

修理する人
横に光が射す
仕事場が明るくなる
f0054539_23444442.jpg

どんな作業も道具が大事
いい道具がいい仕事を生む
いい職人の道具はすぐにでてくるのである
f0054539_234571.jpg

どんな人が働いているのか
どれだけ一生懸命働いているのか
この軍手がすべてを物語る
f0054539_23453017.jpg

相手は鉄である
万力のような器械も
非常に高そうだ
f0054539_23461456.jpg

グリーンの壁がおしゃれなのだ
電球がいい
伸びるのである
[PR]
by yashimai | 2009-02-10 23:52 | 函館 | Trackback | Comments(2)

函館電車物語8

f0054539_022555.jpg

細かいものを作ったり
調整している
職人技である
f0054539_0221938.jpg

部品が丁寧に並べてある
塗装しているのだろうか
勝手に入っては行けませんというメッセージを感じる
f0054539_023499.jpg

先輩から後輩に技術が伝わる
日本の大切なものがここにもある
f0054539_0241589.jpg

新品の車輪
これが車輪の外側である
車のタイヤのようなものだ
f0054539_0244612.jpg

男の職場
直してくれる人がいるから
電車は長く使えるのである
日々の安全がここでも守られている

そろそろ佳境に入っています
まだ続きます。
[PR]
by yashimai | 2009-02-08 00:32 | 函館 | Trackback | Comments(10)

函館電車物語7

f0054539_2103268.jpg

修理点検工場内に入ります
僕も実際に働いている人たちを撮影するのは初めてです
じつに貴重な映像です
f0054539_2115469.jpg

これがすごい器械です
電車の動力で線路が動きます
f0054539_2122732.jpg

このように行ったり来たりしながら
電車の移動用の線路が出来上がります
すごいでしょ
f0054539_2125555.jpg

電車の車輪の外側が減っていきます
減ったら、またはめる
一生使えるわけです
すごいリサイクルです
f0054539_2131552.jpg

最高の雰囲気
僕はカメラを手に感動していました
f0054539_2134636.jpg

車輪と動力
すごい迫力でした
若手の方もいて
これからの電車を支えていくのでしょう
心強いです
[PR]
by yashimai | 2009-02-06 21:11 | 函館 | Trackback | Comments(6)

函館電車物語6

f0054539_2172335.jpg

70年以上も前の建物なのにびくともしない
そのはずである
木がふんだんに使われているのだ
f0054539_2185267.jpg

8月1〜5日函館港祭り
みんなでイカ踊りを踊る
ビールが美味いのである
f0054539_2183914.jpg

夜、この電球に灯がともる
じつにきれいだ
夢をのせて電車は走る
f0054539_2195514.jpg

おもちゃ箱から出て来たような電車
化粧された電車を花電車と呼んでいる
年に一度
子供たちの歓声が上がる
f0054539_21102550.jpg

安全第一
何年くらい前のものなのか
ここで働く皆さんが大切にしている職場なのだ
f0054539_21101049.jpg

車両工場は広いのだ
そして、車両のしたから修理できるように
地下が掘られている
床が取り外せるようになっている
人間の知恵が生きている

電車の世界は深い
電車物語まだまだ続きます
乞うご期待
[PR]
by yashimai | 2009-02-05 21:21 | 函館 | Trackback | Comments(6)