<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ロンドン紀行

f0054539_22506.jpg

NEXT
瞳には力がある
それぞれの人生
皆、幸せな生活を望んでいることは間違いない
f0054539_2252673.jpg

忍び寄る恐怖
ホラー映画のコマーシャルが画かれている
すべてがアートになる街かもしれない
f0054539_2255115.jpg

中東の女性
黒は目立つ
熱いだろうに
でも颯爽と歩いていた
f0054539_226427.jpg

2階建てバスからの町並み
ここから写真を撮っているなんて
誰も思わない
観光客の利点でしょう
f0054539_2271317.jpg

美しい町並み
きれいな環境は人の心を浄化するかもしれない
掃除を良くできる人になりたいと思い始めている自分を発見
頑張ります
[PR]
by yashimai | 2009-08-30 22:14 | | Trackback | Comments(8)

ロンドン 衛兵の交代

f0054539_074534.jpg

ロンドンの特徴
二階建てバスにロンドンタクシー
さらに地下鉄があれば、どこでも行ける
f0054539_08121.jpg

衛兵の交代
衛兵の交代がどんなにすごいのか
と思ったら、やはり交代の儀式だった
f0054539_083299.jpg

孤独
ひとり、微動だにしない
交代の時、やれやれでしょう
f0054539_085834.jpg

世界中から来た人たち
スペイン語、イタリア語、ロシア語
英語、そして日本語
みんな、することは同じ
写真をひたすら撮るのである
f0054539_091477.jpg

女性騎馬隊
凛々しーのである
怒られても、なぜか皆、素直に従う
女性の力は偉大だ
f0054539_093092.jpg

お金を支払うトイレ
僕は初めて使った
有料トイレ
中もきれいで
これならいいかという気になった
[PR]
by yashimai | 2009-08-28 00:28 | | Trackback | Comments(4)

駅の中で

f0054539_0245050.jpg

出会いと別れ
駅には不思議なムードがある
出会いと別れ
人生はこの連続
いい出会いからの別れはきつい

パリから英国行きに乗るときじつに問題なく行けた
ロンドンについて入国しようとしたらじつに厳しかった
外国人を入れやすい国と入れにくい国
この差は何か
少しずつ、その理由は解明されそうだ
[PR]
by yashimai | 2009-08-26 00:29 | | Trackback | Comments(5)

パリの風

f0054539_075220.jpg

パリのクレープ名人
非常に美味しいクレープ
このおばちゃんただ者ではない
パリジャンたちがみな、挨拶をしていた
f0054539_081377.jpg

シャンゼリゼの名店
これがパリのルイビトン
f0054539_084458.jpg

凱旋門に想う
石畳の道路
プジョーやベンツが行き交う中
スクーターも
パリの時間は一瞬ゆっくりと流れる
f0054539_092497.jpg

凱旋門の中
10ユーロくらいの大金を払ってのぼる
足がぱんぱんになった
f0054539_09472.jpg

雨降りの凱旋門
雨宿りに多くの人が集う
裏側に刻まれた勇者たち

パリはデザインの街
世界中から人が集まっている
[PR]
by yashimai | 2009-08-24 00:19 | | Trackback | Comments(4)

パリの風

f0054539_0232561.jpg

近代的空間
ユーロスターにはこんな駅が似合う
f0054539_0242123.jpg

セーヌに想う
橋にこんなデザイン
ここはパリ
f0054539_0244251.jpg

ここで想う
石の力
何百年も持つ
人を超えた力
f0054539_0291971.jpg

正しい休日
船と一緒に走るパリジャンたち
爽快だ
f0054539_0301655.jpg

音楽を感じる街
土曜日のパリ
人々の生活は豊かだ
ワインを飲んでいる人は多い

僕たちの日本はどこへ向かうのか
皆が平和に生きることができるようにしてほしい
ただ、それだけ
[PR]
by yashimai | 2009-08-22 00:36 | | Trackback | Comments(6)

パリにも風がふく

f0054539_0531997.jpg

パリの駅
世界中から人が集まる街
フランス語が行き交う
f0054539_0533521.jpg

ひとびと
大きな荷物を引いて歩く若い女性
太った人
背の高い人
モデルのような人
f0054539_054990.jpg

セーヌ川
マリーアントワネットが幽閉された建物が残る
川の風は気持ちいい
f0054539_0543191.jpg

ショック
ここは警察署と裁判所
周りは高電圧
じつにわかりやすい
f0054539_055719.jpg

パリの印象
ロンドンとは違う
至る所に金箔がある町
f0054539_163456.jpg

パリの空
エッフェル塔の印象
この後、僕たちはあのシャンゼリゼ通りに向かう
[PR]
by yashimai | 2009-08-20 01:11 | | Trackback | Comments(9)

ケンブリッジの風

f0054539_21344583.jpg

出会い
朝、6時過ぎのケンブリッジ・ダウ二ィングカレッジ
リスが遊んでいた
奥の方で楽しそうに遊んでいる
懸命にシャッターを僕は切る
そのうち、気がついたリスは大きく立ち上がり、自分の巣へ帰っていった
f0054539_21354826.jpg

背高のっぽ
英国では、バスが2階建てである
なので、ふつうの電灯の高さではぶつかってしまう
f0054539_21382771.jpg

朝の駅
偶数で切符を買うと特典がある
窓口で相談する
安い切符で、ロンドンまで行く
さらに、、、、、、、、
f0054539_21385076.jpg

プラットホーム
どの国のプラットホームも空気は同じ
出会いと別れの場所
僕たち4人はパリに向かったのである
f0054539_21392863.jpg

ロンドンからパリに向かう
ユーロスターに初めて乗る
ユーラシア大陸が初体験
4人の仲間とさんざん苦労した後にインターネットでついに実現
どきどきの珍道中の始まりである
[PR]
by yashimai | 2009-08-18 22:14 | | Trackback | Comments(6)

ケンブリッジの風

f0054539_18402729.jpg

早朝のケンブリッジ
薄暮のケンブリッジ
朝、6時過ぎ、カメラと散歩する
太陽光が少ない分、赤色が光る
f0054539_18405495.jpg

大切にしたいもの
一人一人の国民を大切にする国
イギリス
至る所にその片鱗を見せる
f0054539_18423399.jpg

船を操る青年
パントという船にのる
英語で説明をしてくれる
一つ一つの橋に名前がある
ニュートンやアインシュタインもきっと楽しんだに違いない
f0054539_18434853.jpg

夕景
疲れた船乗りが一服する
夕日に映る
この一枚にケンブリッジのすべての思い出がよみがえる
昨日、夕方、帰国しました

みんな、元気かなあー
[PR]
by yashimai | 2009-08-17 18:52 | | Trackback | Comments(18)

英国ケンブリッジ大学6日目

f0054539_23869.jpg

ブリティッシュの原動力
背広組のことを英語で the suits という
イギリス経済も決して良くはないのだろうが
この国の人たちの生活の不安は日本より少ない
本当に皆が幸せに暮らせる日はいつ来るのだろうか
f0054539_2402632.jpg

朝日の中で
この建物に僕たちは宿泊している
200年前の学生たちが実際に過ごしていた建物
石でできているので、壊れないのだ
地震もほとんどない
f0054539_2415420.jpg

街角
自転車は大人気だ
でも、スタンドがついていない
だからこうなる
少年の笑顔に救われる
[PR]
by yashimai | 2009-08-08 02:49 | | Trackback | Comments(4)

英国ケンブリッジ大学生活開始

f0054539_15114540.jpg

ケンブリッジの夜
日曜日の夜は比較的静かだ
f0054539_15121643.jpg

静かな夜
すべてにデザインを感じる
f0054539_15124690.jpg

フォレストガンプを思い出す
朝のケンブリッジ
f0054539_15131928.jpg

200年前の建物
ここで毎日、朝食をいただく
中ではハリーポッターが歩いているような気がする
[PR]
by yashimai | 2009-08-06 15:18 | 写真 | Trackback | Comments(2)