人気ブログランキング |

函館電車物語8

f0054539_022555.jpg

細かいものを作ったり
調整している
職人技である
f0054539_0221938.jpg

部品が丁寧に並べてある
塗装しているのだろうか
勝手に入っては行けませんというメッセージを感じる
f0054539_023499.jpg

先輩から後輩に技術が伝わる
日本の大切なものがここにもある
f0054539_0241589.jpg

新品の車輪
これが車輪の外側である
車のタイヤのようなものだ
f0054539_0244612.jpg

男の職場
直してくれる人がいるから
電車は長く使えるのである
日々の安全がここでも守られている

そろそろ佳境に入っています
まだ続きます。
by yashimai | 2009-02-08 00:32 | 函館 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://yashimai.exblog.jp/tb/10307202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Koji_Matsuyama at 2009-02-08 03:32
1枚目の静寂の職場って感じでいいですねえ!
Commented by al17 at 2009-02-08 17:28
電車の整備工場って初めて拝見をさせて頂きました。
昔ながらの職人技がここでは受け継がれているのですね。
温かい中に厳しさ こだわりの職人芸を感じて身が引き
締まる思いで拝見をさせて頂きました。
男の職場。。。凄い素敵なショットばかりですね。
Commented by みけねこ at 2009-02-09 06:00 x
三枚目の写真!まさに若い世代に技術が受け継がれる瞬間ですね!瞬間を捕えるyashimaiさんの技術に感激しています。
佳境に入ってきたんですね~。さみしい気もします。
人々の交通手段である電車の裏側を、もちろんですが初めてこうして見させていただきました。どんな仕事でも同じですが、真剣勝負なんですね。感謝の気持ちをもって利用させてもうらおうと思います!!
Commented by farfarsideK at 2009-02-09 11:15

日頃完成品しか見る機械がないので凄く興味深い光景に見えてきます
。沢山の職人技術みたいな熟練の過程を経て出来上がるのだなと今日
のフォトを見て再確認出来る様な気持ちです。

Commented by akisuke-jp at 2009-02-09 23:11
なんでもそうですが、物事が当たり前に動くことの背景には
たゆまぬ努力の継続があるのですね。
それを感じさせないのがすごいんだろうな~。
このシリーズとってもいいですね。
Commented by yashimai at 2009-02-09 23:54
kojiさん こんばんは。
職場は男の世界ですね。
職場で生きる、職場で楽しむ
生き甲斐になるような職場がいいですね。
Commented by yashimai at 2009-02-09 23:56
あきさん こんばんは。
職人の世界は共通のものがありますね。
日本はものつくりの国なので、どの世界も同じ
方程式があるような気がしています。
基本が大切で、掃除が大切で、その上に一つ一つ積み上げていく。
Commented by yashimai at 2009-02-09 23:58
みけねこさん こんばんは。
職人の世界観に共鳴していただきありがとうございます。
ここで働く人たちは決して多弁ではないものの
黙々と集中して働いていました。仕事のすごさ、おもしろさ、
きびしさを感じました。内容は違っても仕事は同じですね。
Commented by yashimai at 2009-02-10 00:00
farfarsidekさん こんばんは。
本当にそうですね。路上では、完成したものしか見れません。
ここではばらして確認して、修理してまた組み立てて
そして、走らせる。まさにチームワークです。
Commented by yashimai at 2009-02-10 00:03
akisukeさん こんばんは。
男たちが陰で支えているから、安心して運転できます。
最近では女性の運転手さんも登場しています。
レバー一本で止めたり、動かしたりとても感性の必要な
乗り物です。
<< 函館電車物語9 函館電車物語7 >>