太陽

f0054539_222016.jpg

黒点が少なくて
心配されている太陽
何とか元気で燃え続けて欲しい
何千年も燃え続けることは大変なことである
いつの日か、休む時も来るのだろうが
太陽にも感謝して生きていこうと思う
[PR]
by yashimai | 2010-01-19 22:05 | 函館 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yashimai.exblog.jp/tb/12691284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akisuke-jp at 2010-01-19 22:17
もちろん生きていくためにはなくてはならない太陽ですが
写真を撮っているときもその存在を強く意識しますよね。
いろいろな表情を見せてくれて、ありがたいです。
生活のいろいろな場面でもよく言います。
「太陽ってありがたいな~」 って。
Commented by Koji_Matsuyama at 2010-01-19 23:44
雪(屋根に積もった?)を地平線に見立ててうまい瞬間を
撮りましたね!!
Commented by yashimai at 2010-01-20 20:18
akisukeさん、こんばんは。
太陽の黒点の話題で僕は臆病になることも
あります。太陽がなくなったら、僕の子どもたちは
どうなるのか。そのまた未来の子どもたちはどうなるのか。
あと数百年は太陽は大丈夫であると聞いて、少し楽になり
ましたが、きっと未来の科学者達は未来の対処に向けて
動きだすのでしょう。そのときのためにも今という時の
一部を写真で残しておきたいものです。
Commented by yashimai at 2010-01-20 20:25
kojiさん、こんばんは。
偶然の産物です。写真を撮りたいなあと思い、家の外に
でました。仕事の合間でした。吹雪の後の快晴に、身を
任せながら、雪の上の太陽を見つけたというわけです。
すっきりとした風景が北海道らしいかなと思いました。
このシャッターをきる少し前に、カモメが飛んでいき
ました。残念。
<< 影法師 雪の質感 >>