人気ブログランキング |

冬の五稜郭

f0054539_1028588.jpg

白い五稜郭が見えるのはこの時期だけですね。
さて、五稜郭を建てることを命じたのは誰でしょうか。

答えはウィキペディアからどうぞ。

日米和親条約締結による箱館開港に伴い、防衛力の強化と役所の移転問題を解決するために徳川家定の命により築造された。設計を担当したのは洋式軍学者の武田斐三郎。大砲による戦闘が一般化した後のヨーロッパにおける稜堡式の築城様式を採用し、堡を星型に配置している。総面積、74,990坪(約247,466m²)、施工は土工事を松川弁之助、石垣工事は井上喜三郎、奉行所の建築には中川源蔵が請け負った。当初は外国の脅威に立ち向かうために築造が計画されたが、脅威が薄れていくとともに築造の目的が国家の威信になった。

冬なのに休日は観光客の皆さんが散策を楽しんでいますよ。
皆さんも来ませんか。
by yashimai | 2011-02-26 10:32 | 函館 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yashimai.exblog.jp/tb/15571932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by れいち at 2011-02-27 22:22 x
ここは、展望台へ上がるエレベーターの中も幻想的ですてきですね。
昨冬に行ったときは、お堀のそばの大きなガラス窓から五稜郭が見えるカフェでまったりしました。
お堀が凍ったら滑って移動すれば早いのに・・・と思ったら
「お堀には入って滑らないでください」
みたいな立て看板があって、そりゃそうですよね。
季節ごとに訪れたい、美しい公園ですね。
Commented by chami at 2011-02-28 20:45 x
地元に住んでいてもこうしてタワーに登る先生が素敵です☆たまに見方を変えることは大切ですね♪
Commented by yashimai at 2011-03-10 22:40
れいちさん、さすがですね。
エレベーターの中は僕も気に入っています。
特に白い服を着て乗ると楽しいですよね。
桜の季節の五稜郭公園は最高です。
Commented by yashimai at 2011-03-10 22:45
chamiさん、こんばんは。
五稜郭は函館のシンボルですね。函館山と対照的な
場所にあることもポイントかも知れません。
函館山からタワーを見ますし、タワーからも
函館山をつい見てしまいます。観光地なのに
地元の人間が行ってもこころ安らぐ名所が
あることが嬉しいですね。
<< 函館の夕陽 晴天に考える啄木 >>